産後ケア・母乳育児相談 


母乳育児は、赤ちゃんとお母さんだけのものです。
成功の秘訣は、出産直後から赤ちゃんにおっぱいをできる限り吸ってもらうことです。
そして、いかに幸せホルモンが出る状態を作れるか、周りのサポートにも大きく影響されます。

ただ、赤ちゃんとお母さん、2人とも初めてのことです。
抱っこさえもうまくいかないお母さんにとっては、おっぱいを飲ませることが大変難しく、心身ともに疲れてしまうことがよくあります。
乳首が切れて痛かったり、うまく飲ませられなかったり、寝不足になってしまったり。

私たち助産師は、そのような一番大事な大事な人生の最初のスタートを助けるのが得意で大好きな人種です。
ほんのちょっとの違い、コツを知らないだけで困っていることが多いと感じます。
私たちは、お母さんが、「あれ、なんで困っていたんだっけ?」「もともと自分で出来ていたような気がする」・・・と自分の感覚でつかめるようにサポートします。
それは、出産直後、早ければ早いほど、悩まずに成功する確率が上がります。
人の身体は、母乳育児、子育てができるように出来ているのです。

母乳育児は、まったく痛みがなく、飲んでいるのが分からないくらいなのがうまくいっている証拠です。少しでも痛みがあるのは、何らかのサインですので、相談してください。


私が提供する乳房ケアは、痛くない乳房ケア(BSケア)です。
赤ちゃんとお母さんのが持つ癒し合う力、いのちを繋ぐ力を尊重したケアを行います。


いのちがけで子どもを産み母親になると、妊娠中には思っても見なかった心と身体の変化に戸惑う方が多いようです。
周りに経験者や家族がいても、本当に小さな生まれたばかりの赤ちゃんでも、1人1人の赤ちゃんに違う個性があり、昔とは環境が大きく変わっています。

お母さんも赤ちゃんも新しい人生の始まりです。
昔で言う「産後は、お産婆さんが毎日来てくれて安心だったよ。」
なんて時間から人生をスタートさせるのはいかがでしょうか。

1つ1つ、親としての自信と笑顔が増えるように伴走します。

お母さんの気持ち、体調を優先してケアを行います。
お話をたくさん聞かせてください。

[内容はオーダーメイド。ご相談ください]

乳房ケア(BSケア
・楽しい授乳、母乳を増やす方法
・搾乳方法
・沐浴
・乳腺炎、断乳
・身体のケア
・おむつ替え、抱っこの仕方
・お母さまへの癒しのケア
・お母さまの食事
※出産直後からが特におススメです。
妊娠中もしくは出産日以降早期にご連絡ください。